弟が誘拐されそうになった!

1月に亡くなった弟を生前の本人の希望で家族葬で送りました。
家族だけでいろんな話をしていて
弟が子供の頃「実は可愛かったんだよ〜」という話を義妹にしました。

まあ身びいきな話なんですけど
弟、目がぱっちりしていて(私とは似ていない)色白で可愛かったんです(笑)
あくまでも小さい頃、の話で
その後見事に白髪のオッサンになりましたけど。


私が小学校2年生か3年生の頃、4歳年下の弟を連れて
毎年恒例の盆踊りに行きました。
家のすぐ近くの広場でやっていて、近所の人ばかり。
早い時間は子供たちだけでで行くことも当たり前の行事でした。
まだ踊りも始まらない早い時間に、友達数人と一緒に弟と手をつないで歩いていると、
知らないおじさんが声をかけてきて
「可愛いね」って言ったんです。弟のことを。
「本当に可愛い子だ。お姉ちゃんなの?」なんて言ってきて
私はまじめに「はい」なんて返事をしていたんですが
ひとしきり弟を褒め上げた後
「大丈夫、こんなこと言って誘拐なんかしないからね、ワッハッハ」と笑いました。
私はそれを聞いて全身が恐怖でいっぱいになりました。
たぶん顔色変わったと思います。

その当時「吉展ちゃん誘拐事件」があって
 知らない人について行っちゃダメ
 誘拐犯は優しそうにして、「お菓子あげるよ」 っていって騙して連れて行くんだよ。
などと言い含められていました。
そこで私はおじさんが
「誘拐なんかしないから」って言って実は誘拐する気なんだ!と思ったのです。

もう泣きそうになって、
すごく楽しみにしていた盆踊りだったけどそんなことはどうでも良くて
友達に「もう帰る!」って言って
弟の手を引いてうちへ帰りました。
「どうしたの?早かったね」と言われて
べそをかきながら訳を話すと
両親は笑いながら
「本当の誘拐犯はみんなのいるところで 誘拐 なんて言わないよ。
知らん顔して連れて行くんだよ」
って言いました。
そうなのかな?
私の心はズタズタだったので「もう一回みんなで行く?」って聞かれたけど
その日はもう外に出ませんでした。
ホントに弟が誘拐されるかと思ったよ


義妹にはもちろん初めてする話。
盆踊りの出来事、父は覚えていませんでしたが、
やはり連れて歩くと知らない人から可愛いって言われたーって言ってました。


後にも先にも弟のことを思って行動したのはこの時だけなんじゃないかと思います。
4歳違いの弟。
けんかばっかりしてたし、
友達と遊ぼうと思うとついてくるのでジャマにしてたし・・・
弟のお菓子をかすめ取るなんて朝飯前。
チョコレートとかもらったのを分けても、弟は忘れてるのでチャッカリいただいてました。
(母には完全にバレてましたが)


実家でアルバムを見たら、
弟はやっぱり可愛かったです。
可愛い弟を見ると
なんというか・・・とても心が和みます。
私たちを幸せにしてくれた。
今も私を幸せな世界に連れて行ってくれる。
誘拐阻止大成功!
逃げて帰ってきて良かったんだよー
そのおじさんはそれっきり
誰だかわからないもの ( ̄^ ̄)









にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

非公開コメント