11月の集計

毎月集計の度に計算間違いや記入違いがあることが判明して、
あまり信用できないけど、取りあえず11月の集計。

費目 11月予算 実際 予算差引 月割予算 12月予算
食費 68,266 ¥57,521 ¥10,745 ¥60,000 ¥70,745
日用雑貨 9,149 ¥5,710 ¥3,439 ¥10,000 ¥13,439
おこづかい 7,195 20260 ¥-13,065 ¥20,000 ¥6,935
美容 12637 5,055 ¥7,582 ¥5,000 ¥12,582
習い事 10000 8,900 ¥1,100 ¥9,000 ¥10,100
衣服 -6,109 22,195 ¥-28,304 ¥16,000 ¥-12,304
合計 101,138 119,641 ¥-18,503 ¥120,000 ¥101,497

医療費から個人的なつきあい、実家関係のお歳暮などを捻出している「おこづかい」
赤字解消できそうにありません。

衣服費ももう使ってはいけないことがわかっていながら靴を購入 ^^;
茶系のペッタンコの靴。これなしで秋冬は過ごせないので後悔はありませんが・・・。

来年は「おこづかい」予算を増やします。
「おこづかい」じゃなくて「自分費」とかにしようかな。
でも美容も習い事も衣服も全部自分の経費だから自分費になっちゃう。
それなら  「遊び費」「贈答費」「医療費」に分けようかな? 
医療費は予算立てが難しいので、何かと組み合わせたいんです。
病気をしたら遊びは減らす・・・みたいに。そうしたら総予算の中で守れそうだから。


これを書いていて思い出しました。
かれこれ10年以上前のことになりますが、
子供が高校生になったら、衣服費や文房具代や経費やお小遣いを合算して一ヶ月分ずつ渡し、
自分の物は自分で買うことにしていました。
携帯の代金もその中から払うようにして。
携帯をたくさん使うとお小遣いが減って、友だちと出かけたり洋服を買ったりを節約しなくてはならないしくみです。
親が出すのは直接支払うのは授業料・諸経費など学校に収めるお金と、医療費のみ。
子供なりに自分で工夫してやりくりしていたようです。
このシステムは子供たちにとってやりやすかったのか、それとも・・・?
今度聞いてみようと思います。

実家の食器

仕事の合間の休みを利用して、実家に帰りました。

不要な食器を処分したい、でも捨てるのはイヤ、と母が言うので^^;
有名リサイクルショップと地元の福祉系の所を調べてみました。
有名ショップでは食器は新品とすぐわかるもの(箱入りとかシールが剥がされてないとか)以外はお断りとのこと。
福祉系のところは、洗ってあれば中古品でもOK。
無料で引き取りにも来てくれるし(でも今日申し込んでも二週間以上先。)
持って行くこともできます。

それを母に告げ、「今日ここ一段だけしようよ。持って行くから」と
食器棚の一段のみ見直すことを提案。

ところが始まりました。グチグチや言いわけが。
「持って行くなんて、大変だからいいよ。それに今日は○○だからできない・・どうのこうの」
つまり億劫なんです。



ここ一段だけだったら、30分かからないよ。それ以上やらなくていいんだよ・・・
といっても伝わらない。
でも、これはやらなくてはならないこと。
少しずつでも進めなくては、これからますます大変なことに。


「本当にいらないよね。処分したいんだよね」ということを念を入れて確認し、
なんとか食器棚二段から段ボール一箱分を抜くことに成功。
棚がスカスカになって使いやすく・・じゃなくて 見やすくなりました。 
(どっちみち使わない物ばかりなので 見やすく です)

一通り洗っている間に揃いの大皿1枚と中皿5枚の1セット、「やっぱり使う」と戻されました。
この親にしてこの子あり、エヘヘ^^;

これも母娘の運命ならば一緒に根気よく片付けましょう。
次回までにいらないもの全部出しておく・・・と言ってたけど無理でしょう。
自分もそうだったからよくわかります。
とりあえず今回の分は、福祉系の法人に持ち込んで引き取っていただき一件落着。
これだけなら簡単な事です。
ごんさんに30分ですることを教えていただいていたので、
それ以上はやらない! と自信を持って行動できる。
(そういえば母にごんさんの本プレゼントしたはず(・・? )

いらないものがなくなって、必要な物だけの方が暮らしやすい。
そこは母もわかっているので、少しずつ しかし 休むことなく行くたびに片付けようと思います。


実家片付けるのタイへ~ン! (T_T)
皆さんおっしゃってるけど、よ~ッくわかりました。


普段の暮らし

大きな行事が終わってホッと一息。
今日はお休み。

バラ ブログ

ルーチン掃除をして、
レンタル専門店から借りた丸椅子20個を返却して、
お歳暮の買い物をして、
歯科へ行って
筋トレに行って・・・。

同じことをするにも時間の制約がないとやはりゆっくりした気持ちになります。
明日から4日間、実家行脚です。
どちらの実家にもしばらく行ってないから、一泊ずつですが顔出して来ます。

いつも時間に縛られると思っているけどそれは錯覚で
自分で自分を縛って急かしているだけかも・・・ふとそんなことを思いました。


bara.jpg






終わりははじまり

大きな行事が1つ終わってホッとしました。
滞りなく終わっても、終わればいつも自分の弱さをひしひしと感じます。
何か小さなゆがみが、気づかぬうちに大きなくいちがいを生むこともあります。
まだまだ修行がたりないなあ・・・と、何年やっていても思います。

家事は好きだけど、それだけではものたりない。
仕事も好きだけど、それだけでは生きていけない。
それが自分の中ではっきりわかっているのだから、両方ともしっかり続けていこうと思うのです。

仕事をしていて時には自分に素直でいることが難しい時もあります。
咄嗟の判断をするときに何に従ったらいいのかわからなくなる時もある。。。。
従うべきは自分の中の真実・・そして・・ありきたりで言いづらい言葉だけど
愛・・・かな ^^;

自分に素直な判断が下せるために、必要なのが私にとっては家事なんだと思います。
なぜ? とか こうだから とかは わからない。
でも二年間か片付けとルーチン掃除をやって、そして大きなスランプも経験したら、
そう思いました。
たぶん家事の中でも苦手な分野をやったから、家事全体のバランスがとれてきて
わかってきたのでしょうね。

とにかく、片付け掃除食事をちゃんとしないとダメ。
私の場合は、それが正しい判断をする力の源になるんだと思います。




スカートご愛用 ^^;

ある晩、仲間内のパーティーに行った私は何気なく自分のスカートを触ってみて
慄然としました \(◎o◎)/!

穴があいてるじゃありませんか!!
幸い黒のストッキングだったし、会場も暗かったので絶対バレなかったと思いますが・・・
どうして穴なんかあいたんだろう (T_T)

6年位はいてるので、老朽化か? 
(いいかげんにしろッ \<`ヘ´>  という声が聞こえそう)



(指が見えてます)
穴のあいたスカート


オールシーズン穿けるスカートはあるけど、冬専用となるとこれしかない(T_T)
バラのアップリケで隠しちゃえ!!
バラのアップリケを貼りました。

仕上がりはこんな風。
仕上がり


このカーディガンには合うみたい。 鏡の中の画像。(白い点々は汚れなの?)
コーディネート