母、父親を語る

母の父親、つまり私の母方の祖父の話です。
今回ではなく、2〜3ヶ月前に聞きました。

目元がやさしいとってもハンサムな人でした。
祖父に似たかったなあ・・・

祖父の実家は私の実家のある地方都市の◯◯町一帯の土地をほとんど持っていたほどの
お金持ちで材木屋さんでした。
ところが祖父の母親の着道楽があまりにも過ぎて
(そればかりではないと思いますが、祖父はそう言っていたそうです)
倒産してしまいました。
祖父は7才で東京に丁稚奉公に出されました。

奉公先では酷い扱いで、
冷たくなって硬くなった何日も前のご飯や腐ったようなものばかり食べさせられ
仕事もずいぶん辛かったようです。
「こんなに辛いならもう死にたい」と思い
「ドブ川の水を飲んだら赤痢になって死ぬんじゃないか」と飲んでみましたが
なんともありませんでした。
「今度はここの水を飲んだらコレラになって死ぬんじゃないか」と
もう一度試しましたが死にませんでした。

初めの仕事先を出てうろうろしていたら親切な人に拾われ
その人は割り箸屋で
そこの仕事をするようになったそうです。
そこで読み書きそろばんを教えてもらいました。
真面目に働くうちに少しずつ食べ物がよくなってきて
待遇も徐々に徐々によくなってきました。
待遇が良くなるたびに
「こんなに良くしてくれるなんておかしい。いよいよ追い出されるんでないか?」と
思ったそうです。
でもそんなことはなく、何年も働くうちに日本橋の店長になりました。
そのあとも真面目に働いていたらきっと社長さんになったのでしょうが(だそうです)
すっかり天狗になり、人力車を乗り回し、女郎を買い、贅沢三昧をしてしまいました。

クビになったのか辞めたのかわかりませんが
兄とともに故郷に帰って材木屋を始めましたが
とにかくお人好し。
人の話は全部信じる。
儲け話には必ず乗る。
何度も何度も騙されたそうです。
大儲けのはずが相手方にだけ利益が行ってしまい
自分の手元に経費が残ればまだいい方。
それでもなんとかやってきて、
結婚式の朝はじめて会った という嫁をもらい(私の祖母です)
子供が生まれました。
祖母は自分の夫があまりにもお人好しで人をすぐ信じ騙されるのは
学がないからだ。。と言って自分の子どもには高い教育を受けさせようと
今でいう教育ママに徹していたそうです。
長女である私の母のことを女子大の英文科に入れると言って張り切っていましたが
小学生の頃までは優等生だった母は中学からは勉強が大嫌い。
(厳しすぎて嫌いになったのかな?)
弟妹たちもなかなか祖母の思うようには行きませんでした(^^)

私が幼かった頃、母方の実家は大工さんで何人かの人が働いていました。
下宿屋もやっていました。
祖父は自分がお酒を飲まないので
「親方は酒のみに理解がない」と言われるのを恐れ?
職人さんたちには飲み放題に飲ませていたそうで。
下宿屋からの定期収入は無くてはならないものだったんでしょう。

一方では母親の着道楽がよほど身にこたえたのか
「着物なんか買うもんでない」といって
お人好しでも、使用人に浴びるほど酒を飲ませても
奥さんには着物の一つも買ってやらなかったようです。

私はやさしくソフトな祖父の語り口が好きでした。
そして今思えば確かに「東京の人」みたいな喋り方をしていました。
ずっと地元にいた人はあんな話し方しないもん。

最後は結核で7年間の闘病の末に亡くなりました。
大好きなおじいちゃんだったけど、東京へ行っていた話は初めて聞きました。
なんと父も知らなかったそうです。
母初めて言った? のでしょうね。そのことにもびっくり。
でも意外とそんなものなのかな?


一昨年は父方の祖父の人物像を母から聞きました→ 母愚痴を言う
こういう話をしたり聞いたりするのも
80代の親と60代の娘という今だからこそかな。
若い頃は言う気持ちもなかっただろうし、
言われてもろくに聞かなかったかも。

もう亡くなった人。
だけどいつも私のそばにいてくれる人です。 
供養の気持ちもこめてここに記します。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村




太っていた方がいいですよ。。と言われた話

午前中は母の行きたいところへ車で一緒に行き、
午後は帰ってきてウチに戻る前にカーブスへ。
ウチへ行ったらもう出る気力がなくなるから ( ̄^ ̄)ゞ
旅行の前日に行ったきりなので10日ぶり。
それから買い物して帰ってご飯を作り、
おはなしボランティアの夏の行事の打ち合わせ。

明日へのつなぎの日。

昨日仮縫いの時
「やっぱり少し痩せましたね」って言われました。
先月採寸した時、前回(2年前)よりだいぶ痩せたにもかかわらず
サイズが変わってなくて、ショック受けてました。

痩せたと言われて「そうなんです。やせたんですよ(^^)」と言ったけど
その洋裁店の方が言うには
「太ってた方がいいですよ。痩せて行く方はあんまりね・・・
色々な方を見てますけど、太ってる人の方が服を来てもしっかり決まるし」
・・・なのだそうです。
本当にたくさんの人を採寸し、服を縫っているから
いろんなことが見えるのでしょうね。
姿勢とか体のクセとか全部出るでしょうから。

だけど私はこれ以上は太らないように
お腹も出さないようにします。
今しか努力できる時がないから。
今できないことを80になって急にしようとしても絶対無理でしょうから。


朝、東京に住む弟が送ってきたという巣蜜を
巣蜜

ドライブのお伴はスタバのエスプレッソアフォガードフラペチーノ。
これ絶対飲んでみたかった。
旅行から帰ってきた時駅のスタバが改装中であえなく撃沈。
今日やっと高速インターの手前で入手。
おいしいけど甘いです。
今調べたら400Kcal以上ある。カロリーについてだけは後悔。
エスプレッソアフォガードフラペチーノ

夜7時からの打ち合わせのおやつ。会場は我が家。
みんないろいろ持ってきてくれて。
みんなあんまり食べない、最後メンバーみんなに分けました。
Yさんが持ってきてくれた梅ジュースの梅と、干し柿のワイン漬けが絶品。
おやつ

また明日〜♪

実家に来ました

とっても眠いけど頑張って書きます。

今朝は5時に起きました。
隣の学区の小学校の朝読書の時間に絵本を読む当番でした。
そのあとはうちへは寄らずに実家へ。
朝ごはんを食べて、片付けて
洗濯物を干して
トイレをサササと掃除して
そこらへんに出しっ放しのものをできるだけたくさん
時間までに定位置に戻しました。

体重は56キロ台まで戻ってきたので
さらにさらに飢餓感を極め、目標に近づきたいです。

朝食
ご飯 クリームシチュー  ひじき煮物
ヘンテコな組み合わせですが、おいしいひじきをいただいたのを煮てあったので。
一昨日から食べてます。

小学校の朝読書を終えて、高速に乗る前におやつを買いました。
車に乗る時は必ず食べ物を持って乗るようにしています。
でもそれは「万一」の時のためなので食べてしまわないよう
コーヒーも一緒に買ってコーヒーを飲みながら行くことにしました。

最近食べる癖、というか食べる方に流れる生活になっていて、
ほんとにほんとに要注意です。
次の旅行まで厳格なダイエット&シェイプアップをしなくては。

実家のある町に着いてまず義母の着物をほどいた反物でワンピースを作るので
お願いしていた洋裁店に行って仮縫いをしました。
こんな感じです
IMG_7313.jpg

気に入ってる色と模様なので楽しみです。
ちゃんと出来上がったらまたアップします。

昼食は遅くなってもいいからお弁当を買ってきて。と父からメールが入ってきたので
スーパーで天丼のお弁当を買って実家へ。
海老、たらの芽、ナス、レンコン、カボチャ・・・結構野菜がしっかり入ってる。
それに母作のレタスのお浸し(シャッキシャキ!)

夜は買い物に行ってさすがに私が作りました。
豚しゃぶしゃぶ(キノコ3種類と大根おろし)
カボチャ煮物 ほうれん草のお浸し
しゃぶしゃぶしたスープ作った味噌汁(大根 人参 ネギ 豆腐 キャベツ)
海鞘(ホヤ)刺身。

海鞘は父が好きなのでお土産に持って来たもの。
ビールをのんでおつまみに木の実と海老せんべいをたべて
パソコンに入っていた旅行の写真などを見て過ごしました。

明日は母のお伴で出かけます。



にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村








これからの目標 キーワードはリセット

今日は何年ぶりかで夫と二人で映画を観に行きました。
前回行ったとき娘はまだ独身で家にいたので4〜5年ぶりということになります。
観よう観ようと言いつつなかなか実現せず
二人で行けるのは今日しかないので、2本観ることに。
「羊と鋼の森」そして「終わった人」
二人ともシニア割引がきいて、ああびっくり!(笑)
どちらも原作は読んでいますが
映像化されると文章とはまた違った良さがあります。
あくまでも個人的な感想ですが
原作では「終わった人」の方が面白かったですし、
映画でもそうでした。

お昼を挟んだので軽食の写真を撮りましたが、
現在PCの「写真」のところがアップロード中でこれがかなり時間がかかるらしいので
今日の写真は断念です。
(PCの写真の設定を変えたからです)

この半年かなり怠けていたので、
家の中もゴタゴタしているし、
少し生活リズムを見直そうと思います。
1年半ぐらい前から「もう少し気楽に暮らしたい」と
仕事を増やさないようにしてきました。
だいぶ楽になってきたので、時間の使い方を見直そうと思います。

片付け隊で片付けをしたのは50代の真ん中で
今よりだいぶ体力も気力もあったのですが、もうあんなに頑張れない。
過去のブログをみると「よくやったなあ 自分」って思いますから。

でも、62才になった私もまだまだもうちょっとやれるはず。
先週オフ会をしたことがまず大きなきっかけになったし、
悲しい出来事から少しずつ時が経ったということもあって
また目標を決めて頑張ろう、って思えるようになりました。
人生の最後に思い出に残るいい家にしたいなあ。
ゴタゴタの家の思い出じゃあねえ(笑)
これはおうちの「温かみ」とはまた別の問題で・・・
どんな家にしたいか・・・
と考えるとやっぱり「リセット」がキーワードかな。
リセットされているということは
次のアクションがすぐできるようになっているということだから。

後片付け、定位置戻し、リセットを目標に
1ヶ月試行錯誤してみたいと思います。

明日から1泊で実家へ行きます。
先週の旅行時の化粧品は小分けしたままケースに入れたのを使っていました。
だからそのまま出かけられます。
洋服も実家で一泊なら着替え一組もてばいいし。
旅行には持っていかない「パジャマ」が加わるぐらいで済みます。
写真アップしたいけど、そのアップロードがまだまだかかりそう。

今日はここまでにします。




にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村




地震

今、関西での地震警報そして
速報がありました。
個別のメールは控えたいと思いますので、
ここに記します。
大変な思いをされたことと思います。
お見舞いと共に被害がひどくならないことをお祈りしています。

問題はテーブルの下にあり。

はい、ほんっと 食べ過ぎです。
57キロ超えました。
昨夜の夕食も軽〜く、今朝も軽〜くしたけど、

昼は仕事で来た人と一緒に中華のお弁当を食べたし、
夜は夜で疲れ切っておつまみをたくさん食べてしまいました。

今日は朝からずっと月一度のペースで入る仕事があって
家事は洗濯をしただけ。
5日間の旅行で洗濯物結構出ました。
あ、それからバラが終わっていたので切り戻しました。
まだまだ切らなくてはならないけど、目立つところだけ。

先週は好きなもの食べて好きなことしたから
今週はダイエットや掃除やご飯のしたくをがんばります。
ほんとだよ。

「スリムだよ ダイエット必要ないよ」って言ってくれる優しい人たちへ

私、テーブルの上に出る部分は痩せてるの。
テーブルの下に隠れるところが問題なの。

今度会うとき、テーブルの下を覗かれてもいいように
今日はもう無理だから明日からがんばる〜

食べおさめ
小田原の「月のくろうさぎ」
月野うさぎ

栗が渋皮のまま入っています。
渋皮をむいた栗が入っているのは「月のうさぎ」


にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村

スマホをホテルに忘れた!

箱根に行く日、夫と私はまたもや別行動。
夫は午前中東京で仕事でした。
待ってるかどうか迷ったけど
先に行って「私だけが行きたいところ」を先に見てしまうことに決定。
夫より一足早くルンルンでホテルを出ました。

電車の中でふと乗り換えのことが気になって
スマホで確認・・・アレレ?どこ行っちゃったの?
ないじゃん ないじゃん!
落ち着け! そんなはずは・・
やっぱりない!! ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
ホテルの部屋の洗面所に置き忘れた! 

すでに4駅ぐらいは乗った後です。
とりあえず次の駅で降りることにしました。
まず駅員さんに公衆電話の場所を聞いて
夫に電話!

夫の番号知ってて良かった!

今の公衆電話って、知ってます?
鳴らし続けただけで繋がらなくても10円落ちちゃうんですよ。
出ません・・・10円がガチャンと取られて切れてしまいました。
再度挑戦!
ズーッと鳴ってやっと出た!と思った瞬間に、またもやガチャンと10円玉が吸収されて
夫とは話せず。(すでに電車に乗っていたそうです)

しかたなくホテルに電話してみることにしました。
この時点で夫が私の忘れ物に気づいているかどうかわかりませんでした。
ホテルの電話番号は? スマホがないとわかりません(T_T)
仕方なく104にかけることにしました。
もう10円玉はありません。100円入れました。お釣り出ないの知ってたけど。
104のお姉さんに「何円のカードでおかけですか?」って訊かれたので
「100円玉です!」って答えたら安心したように「ではご案内いたします」と
テープを回してくれました。

メモ帳と筆記用具 持ってて良かった!

ホテルに電話したら、スマホは夫がフロントに預けて出たことがわかりました。
お礼を言って逆方向の地下鉄に乗って戻りました。

フロントでは
「ご主人様が大変ご心配されてまして(笑)受け取ったら電話をするようにとおっしゃっていました」
と、言われました。
なぜ(笑)かと言うと、
「バッカヤロー」って思っただろうな、と思うからです (。-_-。)

とにかく無事携帯はもどり、夫にラインを入れ、電話もワンコール入れ、
どっと疲れが出て、やっとお水を飲みました。

早く気がついて良かった〜
箱根に行く電車に乗ってからでなくて良かった〜
そして夫が気づいてくれて良かったです。

後で聞いたら
持って出るかどうか迷ったそうです。
どこで気がつくかわからないし・・・
私がまあまあすぐ気づいたのでフロント預けで正解。
満員電車の中で、電話にはすぐ出られなかったけど
公衆電話からガンガン鳴らしてくるので
「あ、気づいたな」と(笑)

スマホがないと、何にもできない。
・・・というか私たちの世代だったら
104で電話番号聞くとか、道は人に聞くとか・・
ついこの間までやってたことだから 何とかできると思うけど

スマホがない!
今どこにある?
だれが持ってる?
という不安感が一番大きかったです。
ホテルにあるとわかって心から安心しました。

一昨日の朝8時すぎ
永田町駅の公衆電話から必死の形相で電話をかけていた老婆は私です。
みんなが携帯持ってる世の中で良かった。
だれも後ろに並ばなかったもん。(20年前ならほら・・・)
都合4回  問題解決するまで占領できて
良かった〜 \(^o^)/



にほんブログ村 その他生活ブログ 家事へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村